海外の反応

海外の反応-日本に関する43の奇妙な事実Part.2

箸文化

日本では毎年240億セットの割箸が使われています。年間一人当たりの消費量は約200セット。日本のエチケットによると、箸をテーブルの上に横切って置くと死を象徴することになります。またお米の上に垂直に突き立てる行為もNGです。これは葬式を連想させます。

うさぎの島

大久野島は「うさぎの島」として知られています。何千人もの旅行者が野生のうさぎを訪ねてやってきます。しかしこのウサギは一説によると、第二次世界大戦中に毒ガスの動物実験用に連れてこられたのでは?という暗い起源をもっているといわれています。

申し訳ありません

日本語で謝罪するにはなんと20以上の方法があります。

人形村

徳島県にあるかかしの里には、人間の数よりも多い実物大の人形がいます。月見綾乃という芸術家によるこの作品たちは、地元の人たちが出て行ったり、死んだりした場合にその人物を元に作られています。350体以上の人形が村には住んでいますが、実際の人間は約40人しかいません。

https://www.nippon.com/ja/column/g00198/

キットカット

醤油味、わさび味、ヨーロピアンチーズ味など日本には300種類以上のキットカットの味があります。キットカットという商品名が偶然にも「きっと勝つ」のように聞こえるので、大学試験に臨む学生にとって幸運な贈り物とされています。

魔法のアイスバー

日本の科学者は、溶けないアイスクリームを発明しました。2011年大震災のおりに被害を受けた農家を支援するため、イチゴの化学実験をしているとき、科学者は偶然にも溶けないアイスの鍵となるポリフェノールを発見しました。この物質を使って凍らされたアイスクリームは、ドライヤーの風に当てられても、5分間溶ける事はありません。

https://news.mynavi.jp/article/20170721-kanazawa_ice/

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ
にほんブログ村

Part.1はこちら