海外の反応

海外の反応-家族で宮崎を訪れる為のトピック

47都道府県の旅行ブログを探して意訳してみる第2弾です。なんとく探すのが難しそうな県から進めていこうと思いました。

https://www.nomadasaurus.com/hokkaido-itinerary/

【意訳スタート】
日本の観光地として有名ではありませんが、宮崎は魅力的な場所です。九州の中でも特にここ宮崎は素晴らしいです。大空の下で過ごすリラックスした時間やその他もろもろ。家族向けの宮崎ガイドをご覧ください。

※注意:この記事はジブリの宮崎駿とは関係ありません。

宮崎にいる間、素晴らしい天気に恵まれました。突き抜けるような青い空、夏の気温、そして美しい雲。完璧なビーチタイムでした。

家族で滞在するのにピッタリの宮崎のホテル

私たちはコンフォートホテルというところに宿泊しました。ロケーションの良さと安価をウリにするこのホテルは、私達の子供たちから「最高のホテル」と評価されました。彼らは世界中のディズニーホテルを経験してるのに。。ですよ。コンフォートホテルは全てが機能的で非常に綺麗で素敵で、快適でした。コンフォートホテルには図書カフェがあり、1日400円でドリンク飲み放題でした。読書はもちろん、スナックやインターネットが可能です。子供たちはスマホからテレビにキャストされたYoutubeをとても楽しんでいました。インターネットの速度も問題なしで仕事をしたり映画を見るのに苦労しませんでした。朝食はビュッフェ形式で、日本で訪れた他のホテルほど豪華ではありませんでしたが、満足できるものでした。

宮崎のベストアトラクション

宮崎は信じられないほどたくさんの自然で溢れていますが、こんな素敵な街もあるんです。

宮崎駅
市街部にはかなりの数のお店がありますが、宮崎駅構内のお店に行くことをお勧めします。
1.旅行者のほとんどが使う交通手段であるJRの駅内にあるので便利です。
2.お店がたくさんあるので胃の中に納まる範囲の全てのものを試してみてください。
3.お土産を手に入れるのにも絶好の場所です。冷蔵の必要がないお土産をゲットしましょう。

宮崎神宮
1197年!?に建てられたというこの神社の美しさときたら・・私たちが宮崎神宮を訪れた時、結婚式を挙げている最中だったので本殿から離れる必要がありましたが、それでも素晴らしい場所でした。神社全体が信じられないほど緑豊かで平穏です。とにかくたくさん歩き回りましたがとても気に入りました。池の近くでは鯉用の餌を100円(自己申告制の箱)で販売しており、餌をあげると鯉が近寄ってきます。ハトも我々の持った餌を盗みに来ます。

宮崎神宮は私達が訪れた中で最も美しい神社の一つです。そこはいにしえから生きていて、美しく巨大なのです。

日南海岸(サンメッセ日南)
あなたには警告しておかねばなりません・・・ここは観光客にとっては罠です。つまり・・・モアイ、レプリカのモアイ、そう本場から認定と承認を得たモアイ。彼らは巨大で写真写りが良くて、そこまでのドライブも最高の景色。だけどわざわざ見に行くほどの価値はありません。OK、7匹のモアイ像がいてゲージに入れられた数匹のカメがいて昆虫の展示ルームがあって、虹色の人物像や遊び場があって、お土産屋やレストランがあります。

宮崎版モアイに会いに行きましょう!彼らは巨大ですが、それだけです。私たちは芝生の上でリラックスしてサンメッセ日南にまつわるビデオを見てから帰りました。私達が期待していたことではありませんでしたが、もはや私たちがサンメッセ日南に何を期待していたのかもよく分かりません。

鬼の洗濯岩(devil’s washboard)
宮崎の海岸の大部分には、巨大な洗濯板に見えるユニークな岩があります。すべてが自然の力によって作られているというのが信じられないくらいです。北アイルランドのジャイアンツコーズウェイとはだいぶん違うはずなのに、鬼の洗濯岩はそれを思い出させました。私たちは鬼の洗濯岩を気に入ったので大部分の時間をそこで過ごしました。最初はサンメッセ日南の近くの洗濯岩を見に行きました。洗濯岩の上は歩き回るのが難しく、たくさんのゴキブリがいました。

適当な配置に見える?それとも繊細なレイアウト?

青島
この小さな島(本土とは橋でつながっている)は洗濯岩に囲まれています。簡単にアクセスできるし、美しいです。青島神社に立ち寄ることもできます。私たちは立ち寄りませんでしたが。青島でのすべての時間をビーチで過ごし、ヤドカリや魚、洗濯岩を見ました。砂の上で死んだ魚は数匹しか見つかりませんでしたが、観光客の数はとんでもない数でした。青島は宮崎の観光名所の中でも私達のお気に入りの場所です。宮崎を訪れる全ての観光客に訪れてほしいと思っています!

霧島土々呂バス停
ここは私の要求した場所でした。どうしてもここ、土々呂を訪れなければならなかったのです。まだ行ったことがない人は是非行ってみてください!等身大のトトロとバス停のコラボ・・・これは夢なのでしょうか。田んぼに囲まれている点もポイントが高い。この場所は私有地にあるので、マナーに気を付けてください(大きな音を出さない、看板の指示に従って駐車する、何も壊さない)。

正直なところ、世界で最も完璧なトトロのバス停。猫バスはないけども。

時間が無くて行けなかった宮崎のその他の観光スポット
・青島ビーチ以外にもビーチがたくさんあります。全ての場所が青くてきれいです。
・温泉でリラックス。
・美しく広大な阿波岐原森林公園。
・西都原古墳群。古墳は私達の子供にとって魅力的ではなかったので行きませんでした。
・高千穂峡。川、雲海、滝の全てが揃ってます。宮崎市から3~4時間というドライブを子供たちが拒否したので行きませんでした。

宮崎でもこんな情景が見れるのに、なぜ混雑した京都の鳥居回廊に行くのでしょうか?

宮崎県の食べ物
宮崎ではこんな食べ物が名物です。
・宮崎牛は日本でも最高の和牛の一つです。
・チキンナンバンはタルタルソースが添えられた唐揚げです。
・太陽のたまごと呼ばれている マンゴー、巨大でとても甘く・・・そして高価です。

最後に
宮崎が大好きです。あまり知られていない沢山の観光場所から分かるように、観光産業は未発達ですべてのものを見ようとするのは簡単ではありません。でも、宮崎観光はあなたの時間を使う価値があることを保証します。宮崎はとてもリラックスできて、楽しさと美しさに溢れています。

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ
にほんブログ村