アフィブログがほとんどの世の中でマットレスを探す難しさ

今まではどんなものに寝てもどこで寝ても疲れが取れないということはなかったし

「まくらもマットレスも安ければいいでしょ」という感覚で価格で選んでました。

そういう私も、年を重ね自分の寝るものくらいちゃんとしたものを選びたいと考えるようになりました。きっかけは久しぶりに実家に帰ってせんべい布団で寝た時です。

あまりの身体の痛さに夜何度も目が覚めてしまい、翌朝の身体はバッキバキ。

1週間ばかりいる予定だった実家から逃げ出すように家に帰り

「あー久々に家のマットレスでゆっくり寝れる」と思ったのもつかの間、

寝てる間の些細な身体の痛みが気になりすぎて、やっぱり寝不足。

やはり自分で寝るものくらいちゃんとしたものにしようと一念発起して

様々なマットレスのブログやメーカーを調べまくりました。

これがまた難しい。メーカー公式サイトでは当然「自分のところのマットレスが最高!」としか書きません。偏った目線での評価はあてにすることができず、ブログやレビューを眺めること数カ月。ようやく「高反発マットレスの三つ折りがいいのでは?」という結論に至りました。

・低反発マットレス→今は流行ってない。重い、価格が高い、ムレる、寝返りうちにくい

・スプリングマットレス→収納できない、5年くらいでスプリングがヘタる

・ボンネルコイルマットレス→価格が高い、収納できない

・ラテックスマットレス→価格が高い、重い

というような情報から私はやはり「価格」を重要視しているのだなと冷静な自己判断ができましたし、収納できるくらいコンパクトで軽いものを探してるんだという事も分かりました。

・高反発マットレス→比較的安い、収納できる、比較的軽い、長持ちする

さて、一概に高反発マットレスと言ってもその種類の豊富さには目を見張るものがあります。

ウレタンでできたものを主流として、テグスみたいなものを編み合わせたものや、またウレタン自体の形状がおかしなことになってるものまで、それぞれの種類に更に何十というメーカーが存在しておりまさに高反発マットレス戦国自体の様相を呈しております。

どれもこれも良さそうに見えてしまうので、それぞれのレビューをしているブログや高反発マットレスランキングなるものを参考にしようと再びインターネットの荒波に揉まれ続けました。しかし、ふと気づいてしまいました。参考になりそうなブログやサイトのほとんどがアフィリエイトと言って、サイトやブログでマットレスを紹介する→それを見た私みたいなユーザーが購入する→するとサイトやブログをやってる人に何%かのお金がチャリンと入ってくるという仕組みだったのです。もう何を信じていいのか分かりません。

私は思いました。「いっそどれか買ってみるしかない」と。

このブログはアフィリエイトブログ、サイトに騙されないように本質を見極め高反発マットレスを購入して今も使い続けている1ユーザーの手記なのです。

※といいつつ、私もアフィリエイターになりましたよというオチではありません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする